アフィリエイトの仕組み〜どのように収入を得るのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アフィリエイト基礎力講座

アフィリエイトという言葉は何となくでも聞き覚えがあるのではないでしょうか。
私がアフィリエイト業界に参入した2003年からはもう12年がたちました。10年前は胡散臭いビジネスだと周りから煙たがられたものです。
しかし、今はある程度市民権も得られ、参入障壁は低くなったように感じます。しかも10年たった今でもアフィリエイトのやり方は殆ど変わっていません。業界の進化が思ったよりも遅いと感じています。

アフィリエイトに興味のある方は今からでも参入は遅くないです。
本記事を実践することで、まずはアフィリエイターとしての基礎知識を身につけることができます。
アフィリエイターとしての一歩を踏み出せたならば次のステップとして収入を得るために知恵を振り絞ることが重要です。

本記事を第1弾として連載記事をスタートしますので、是非最後までご覧ください。
※次回「2.アフィリエイトの始め方」の公開は5月24日6月上旬を予定しています(下記のタイトルは変更になる場合もございます)。

  1. アフィリエイトの仕組み〜どのように収入を得るのか?(本記事)
  2. アフィリエイトの始め方
  3. アフィリエイトサイト作成手順〜ブログ編
  4. アフィリエイトサイト作成手順〜独自ドメイン編
  5. 自己アフィリエイトで収入を得ながら業界を理解する
  6. アフィリエイトで稼ぐコツ10選
  7. アフィリエイトは本当に稼げないのか?
  8. アフィリエイトの良くある失敗例
  9. ライバルに差をつける!アフィリエイトのSEO対策

 

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、一体どういう意味なのでしょうか。Wikipediaによると以下のように定義されています。

特にインターネットWWW上における広告形態をさし、ある広告媒体ウェブサイトに設置された広告によってウェブサイトの閲覧者が広告主の商品あるいはサービス等を購入し、生じた利益に応じて広告媒体に成功報酬を与える一連の形態をさす用語。

要は、アフィリエイターが広告主の代わりに商品を販売し、売れた場合に広告主から対価として、売れた商品の金額の数%もしくは固定金額を受け取るというビジネスモデルです。
アフィリエイトの流れを下図にまとめました。

アフィリエイトの流れ

①広告を探す
アフィリエイターは、自分のサイトに合った企業を探します。例えば化粧品を販売するアフィリエイトサイトを作る場合は、資生堂などといったような化粧品会社をASPで探し、提携の申し込みを行います。

②掲載可否判断
広告主(企業)は、提携希望の来たアフィリエイターのサイトを確認し、サイトの内容と広告主の商材がマッチすると判断した場合に、広告掲載の許可を行います。許可が下りると、晴れてアフィリエイターのサイトに広告主の商品を掲載することができるようになります。

③広告主の商品を紹介
提携許可の下りた商品をあらゆる方法で魅力的に紹介し、消費者に買ってもらいます。サイトに来てもらえなければ買ってもらえないため、ここでSEOの知識が必要となってきます。

④広告主の商品を購入
サイト経由で商品を買った場合、アフィリエイターはASPから商品代金の数%か固定報酬を受け取ることができます。どのサイトからいくら購入したかはASP側で把握できる仕組みが備わっていますので、アフィリエイターは特に何もする必要はありません。どの程度売れたかはASPの管理画面上でいつでも確認することができます。

⑤報酬支払い
獲得した報酬がASPの指定した支払い最低金額を上回った場合に、報酬を受け取ることができます。広告主から直接受け取るのではなくASPが一括して手続きをしますので、アフィリエイターの手間は殆どありません。

アフィリエイトで収入を得るために必要な知識

アフィリエイトを始めてみたいと思ったあなたは、次に始めるのに何が必要か気になっているのではないでしょうか。
アフィリエイトを始めるにはWEBサイトを作るためのHTMLの知識やCSSに加えてJavaScriptも・・・と思っている方が多いです。
しかし実際にはHTMLやCSSの知識が無くても、言ってしまえばアフィリエイトで稼ぐ仕組みさえ知っていれば誰でも始めることのできる、とても敷居の低いビジネスなのです。
効率よくアフィリエイトサイトを運用するには上述の知識は必須になってきますが、運営しながら少しずつ学んでいけば問題ありません。

敷居が低いということで、アフィリエイトを始める人はとても多いのが実状です。もちろんビジネスなので、稼げる人は一握りです。すぐに辞めていく人が大半を占めます。
アフィリエイトで検索すると、「誰でも月1万円稼げる」「たったこれだけで月5万円稼ぐ」などという誇張宣伝が多いことに気付くでしょう。
始めに声を大きくして言っておきたいのは、誰でも継続して稼げるような虫のいい話はないということです。
※「5.自己アフィリエイトで収入を得ながら業界を理解する」では、最低限誰でもある程度(1万円〜5万円)の収入を得る方法も紹介します。上記の宣伝はこの方法を情報商材として売っているのかもしれません。

アフィリエイトは頭を使って努力に努力を重ねた人が最後に笑うビジネスです。私も毎日6時間以上、土日返上でアフィリエイトに時間をかけてきました。
結果として当時は年間300万円ほどアフィリエイトのみで稼ぐことができました。多くを稼ぎたいのであればそれだけ努力する覚悟を持ってください。

このブログでは、稼ぎたい人が努力する上で、努力のポイントをときには小難しい話も交えて紹介することが目的です。
上っ面だけの怪しげな情報商材の様に煽り文句を入れることは決してございません。そういった夢を求める人には向かないかもしれません。
現実路線で、目的達成に向けてどう知識を蓄え運用すればいいのかを知りたい人には満足していただけると自負しています。

アフィリエイトを始めるのに必要な費用

結論から言うと、初期投資0円でずっとやっていくことも可能です。それだけ参入障壁が低いです。
費用をかける場合、初期投資として1万円もあれば自分のドメイン(http://xxxxxxx.com/)を作ることができます。
そのほかにはホームページのデザインを作ってもらう、良質な記事を書くためにその道の専門家に寄稿してもらう、もしくは自分でその分野を知るために自己投資することがオススメです。
ちなみに、このブログはドメイン代のみで他には1円もかけていません。

アフィリエイトサイト運営で手を出してはいけないもの

①情報商材は買わない、②SEOの古い情報には手をつけない、この2点は厳守してください。

①情報商材の殆どは買うだけ無駄です。稼げない人が多いのでこのようなビジネスが横行してしまっているのですが、稼ぎたければそのような商材に頼るのではなく、しっかりと稼ぐための本質を学んでください。
②被リンクを増やす、サテライトサイトを増やす、キーワード出現率を○%くらいに・・・このような古い手法は今のGoogleには通用しません。本ブログなどを通して現在(2014年)のSEO対策をノウハウとして蓄積してください。

まとめ

アフィリエイトとは無限(言い過ぎ?)の可能性を秘めています。
本連載を最後までお読みいただければ、月に1000円程度なら誇張ではなく誰でも稼ぐことができるようになりますし、知恵と努力次第では1万円の壁も越えられるようになれます。

当社はSEOを専門で手がけていますが、ただ順位を上げるためのお手伝いではなく、ビジネスを成功させるためにSEOを最大限活用するというスタンスを信条としています。
アフィリエイターの方も対象に1ヶ月間無料で個別コンサルティングを行います。
その後、満足していただければ継続していただけると嬉しいですが、ノウハウを学んでいただきスパッと辞めていただくのも自由です。
是非一度ご検討されてみてください。

インサイドSEO(本サイト)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す