SEO相談事例|アフィリエイトサイトの訪問者が2~3人しかいない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。クオリーズの山口です。
今回、久しぶりにSEO相談事例を書いていきます。今回の事例はサイト運営していても全く訪問者が伸びず辞めようか悩んでいるという相談者からです。アフィリエイターだけではなく、全てのホームページ運営を始めた人に訪れる課題ですので、ご自身の状況と照らしあわせて読んでいただければと思います。

お悩み

現在アフィリエイトをやって数ヶ月が経ちます。色々ネットで調べて初心者でも簡単といわれるクリック保証型の物をやっています。内容は無料ブログを開設して、広告を貼るというものですが、自分のサイトに訪問してもらわないことには成果が上がりません。

そこでSEO対策が必要という事になりました。SEO対策テンプレートというものが有効だという事が書かれていました。無料の物から高額なものまで様々あります。現在は無料の物を利用しています。ブログを作成して割とすぐ利用したのでこんなものかと思っていますが、検索エンジンで検索しても自分のブログは出てきません。ちなみに訪問者は一日2,3人です。

自分のブログテーマがビッグキーワードだからではないかという事と無料だからかと思っています。自分としては無料のお試し版で幾らか結果が出るようであれば有料版を購入してアフリエイトを続けていこうかと考えています。

しかし、いまだ収入は0円です。クリックすらされていません。無料版であっても0円はありませんと書いていたのですが、これでは有料版を購入する気にはなりません。教材ばかり買って稼げないアフリエイターーが多くいるという事も最近分かってきました。このSEO対策をして稼げないならあきらめたほうがいいとレビューに書かれてありました。なので現在はやめようかという気持ちが強くなっています。

現状整理

まず、この相談者の現状を整理してみましょう。

  • 無料のブログを開設
  • SEO対策は無料のSEO対応テンプレートを使用している
  • 訪問者は1日2~3人で、当然アフィリエイト広告をリンクされることもない
  • SEO対策して稼げないなら諦めたほうがいいというレビューを見て辞めようと考えている

この方は、アフィリエイト業界にありがちな負の部分にハマり込んでしまって本質を見失ってしまっています。
アフィリエイトの参入障壁は非常に低いため誰でも気軽に始めることができる仕組みです。

あたかも誰でも稼げますよ!といったオーラを各アフィリエイト会社がホームページで謳っているため、今回の相談者のような方が溢れかえってしまう状況になっています。
SEO対策のテンプレートを使用すれば何もしなくても訪問者が来て広告をクリックしてくれて売上に繋がる。そう信じている(思い込んでいる)アフィリエイターは非常に多いです。

サイト運営で成功するためのポイント

上記相談者はアフィリエイトサイトの運営をされていますが、サイト運営のポイントはアフィリエイトサイトでもそれ以外のサイトでもある程度共通と思っていただいて大丈夫です。

 テンプレートはコンテンツが整ってから考えれば良い

テンプレートに固執するのではなく、最初はとにかくサイトを作りこむことに集中しましょう。内部対策がある程度できているテンプレートであればそこまでは結果に影響しないと考えています。
判断ポイントとしては下記をチェックしておけばまず十分でしょう。

  • トップページでは、タイトルにh1がついているか
  • コンテンツページでは、サイト名でなく、ページタイトルにh1がついているか
  • コンテンツページで、見出しにh2、h3を付けることができるか
  • サイドメニューやフッター、グローバルナビゲーションでh2、h3が使われていないか

コンテンツの構想をしっかりと考えた上でサイトを作る

小手先のSEO対策よりも重要なのは、サイトの構想をしっかりと頭の中で整理することです。

ターゲティング

クレジットカード申し込みのサイトであれば、クレジットカードを断捨離してお得なカード1本に絞りたい人など

キーワード分析

ターゲットユーザーに対し、どんなプロセスでGOALに誘導したいか考えてみましょう。クレジットカードの例で考えると、「お得」「断捨離」「比較」「解約」といったターゲットが検索するであろうキーワードをピックアップします。

キーワードの洗い出しにはいくつか方法があります。全て機械任せにするのではなく、経験上このキーワードは必ずマッチするはず!といったキーワードが存在すると思いますので、デジタルとアナログ両方を駆使してキーワードリストを作成しましょう。

洗いだしたキーワードをもとに、コンテンツ戦略を考える

「クレジットカード 解約」で検索した人に対し、「今持っているクレジットカードは全て解約しましょう」といったタイトルでコンテンツを作るとします。(1キーワード1記事が原則です!)
次に、下記の流れで記事を書いていきます。

今持っているカードは全て解約しましょう→クレジットカードを持つことでのデメリット→複数持っていることでの損失→実はこのカード一本あれば全ての問題を解消できます→バナーor商品
解約したいと思って訪問してきたユーザーに対し、最初はデメリットを伝えて同意感を与え、最終的には1つのカードをおすすめするという戦略です。

上記はマーケティング手法としては比較的有名な方法です。タイトルを釣りすぎると逆に不信感を与えるので注意が必要です。

また、販売ページだけではなく、お役立ちコラムといった記事も同時に書いていきましょう。専門性が増すと信頼性も増すのでコンバージョン率が高くなる傾向にありますが、SEOの観点でも重要です。専門性のあるサイトをGoogleは好んでいますので。

根気強く運営する

開始1ヶ月で成果を出そうなんて甘い考えは今すぐ捨ててください。キーワード分析を実施し、記事を毎日1本書いていったとしても、Googleに評価してもらうまでに結構な時間がかかります。
上述のキーワード分析を行い、適切なキーワードで記事を書いていったとしても、数週間から1ヶ月は1日のアクセスが10未満になることは多々有ります。

まさにチリも積もれば山となるです。チリとまでもは行かないまでも、積み重ねが最重要です。一つの記事で売上をあげようなんて考えでは間違いなく失敗します。

アクセス解析画面を毎日見てがっかりすることも多いと思いますが、モチベーションを維持して書き続ける精神でサイト運営に挑みましょう。我慢比べです(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SEOやアクセス解析でのご相談なら

クオリーズでは、主に通販サイトを運営する現場のWEB担当者へのSEO対策、アクセス解析のお手伝いをしています。
「Googleアナリティクスを入れたがどう解析していいか分からない・・・」「SEOって本当にコンテンツ書いていくだけでいいの?」といった現場サイドでのお悩みを一緒に解決していきましょう!

まずはお気軽に下記ボタンからご相談ください。

お問い合わせはコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す