他のWEB担当者はこんなSEOをやっている!SEO相談室PART2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

WEB担当者のSEO事例集第2弾です。
3つ事例をご紹介します。長い目線で、はてブが効果的、無理はしないという点において、皆さん比較的長期的な視点でSEOを考えられています。

実感しにくいが確実に存在するもの

かなり長期的にみてみないと効果があるのかどうかもわかりにくく、かといってまったく対策を取らないわけにもいかない。そんな存在だと思っています。
考えなしに単語を機械で羅列したようなサイトは間違いなく検索にでてきませんが、丁寧に積み重ねたサイトが検索上位に必ずしもなるとは限らない。
この対策を専門に取り扱い報酬を得る会社もあるほどなので非常に大きな効果が見込めるのですが各サーチエンジンがどのような取り組みを行っているのかは明確に発表しておらず、各自で考え対策していくしかありません。
タイトルに複数のワード、記事内に複数のワードを入れる、丁寧に手書きで記事を積み重ね、いろんなサイトからリンクを貰うなどの普通の対策を長い期間続けていけば効果は現れるので気長にやっています。

はてブはSEOに効果的

サイトを作ったからにはたくさんの人に訪れてほしい。
そうお考えの方は多いですよね。たくさんの人を自分のサイトに呼び込むためには、それなりのSEO対策をしなければなりません。
SEOの効果を高めるために必要なことは、はてなブックマークからブクマされることです。
通称はてブと呼ばれるこのブクマをたくさん集めることで、それが付けられた記事は検索上位に表示されやすいと個人的に思います。
そもそもはてブを付けるという行為は、その記事が役立つ記事、有益な情報が載っている記事だから付けるという人がほとんどだからです。
なので、必然的にそれが付いた記事というのは、有益な情報が載っている可能性が高いということで、上位に表示されるんだと思います。
なので、はてブを付けられるようなタメになる記事を継続的に書くことが大事です。

無理にSEO対策を何でもやると思わぬ落とし穴に落ちる。

個人や個人事業主などかけれるSEO対策にかけれる金額に制限があるような場合、SEOを意識したサイト作りは長い目で見てやっていく必要があります。特に新規で作り上げたサイトの場合は対策をやっていても、ちょっとした影響で新規サイトの場合、大きく順位の変動が起きます。ですから、まず初めにちょっとしたシステム変更で大きな変化が起きないぐらいの安定した順位を得るようになるまで年単位の地道な作業になり事を意識して始める必要性があります。
まず慌てない事、一度上位に表示されるようになったら、その後、順位が下がっても様子を見る方がいいです。そこでいろいろ弄ると元の順位に戻すのに苦労する事になる場合があります。SEOは何よりもスパム扱いされないようする事が大事です。そうしていれば、サイト年数が経てば安定してあまり変動しなくなり安定します。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す