WelcartでGoogle Analyticsのクロスデバイス設定をする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近WordPressのECサイト用プラグインであるWelcartでGoogleAnalyticsでクロスデバイス設定をしたいという案件があったので、カスタマイズ方法をご紹介いたします。

Google Analyticsのクロスデバイスとは

cross-device

クロスデバイスとは、PCだけではなく、スマホやタブレット等別のデバイス経由でのサイト内行動も把握できるようにするための機能です。

PCで商品を検索→外出先でスマホで同じ商品を検索→帰宅後タブレットで商品を購入

といったようなユーザーフローの場合、クロスデバイス設定をしなければタブレットでコンバージョンされたようにGoogle Analyticsは判断します。

Googleによると、以下のように説明されています。

クロスデバイス レポートには、複数のデバイスにまたがるデータを整理し、まとめて分析するために必要なツールが備わっているため、無関係に見える接点、セッション、行動が相互にどのように関連しているかをより明確に把握できます。

たとえば、あるセグメントのユーザーは同じ日に携帯端末で検索し、タブレットで何かを購入したこと、別のセグメントのユーザーは携帯端末で広告をクリックし、翌日 PC でサイトを閲覧し、1 週間後に戻ってきてタブレットで購入したことなどがわかります。

クロスデバイス レポートでは、デバイスに関するデータと複数セッションでのアクティビティに関するデータを結びつけて見ることができるため、サイトのユーザー像に加え、コンバージョンに至るプロセス(最初の接点から長期的なリピート利用まで)の各段階におけるユーザー行動をより的確に把握するうえで役立ちます。

クロスデバイス設定をすることで、スマホで再訪問している人がコンバージョンに繋がりやすい、別デバイスのリマーケティング広告で再訪問してきたユーザーがコンバージョンに繋がりやすいといったような分析を行うことができ、企業のマーケティング活動に大きな影響を与えることができます。

まずは設定してどのような分析ができるのか、試す価値は十分にあると思います。

 

クロスデバイスの設定方法(ユニバーサルアナリティクスの場合)

「Google Analytics by Yoast」のプラグインを適用

GoogleAnalyticsのタグが出力できるプラグインは多々ありますが、ここではYoastを扱います。
理由は後述しますが、フィルターフックでタグの調整が容易にできるためです。
頑張れば他のプラグインでもできるはずですが、この方法であればGoogle Analytics by Yoastのプラグインを更新しても問題ないはずです。

クロスデバイス設定前のデフォルトのアナリティクスタグ

通常、Google Analytics by Yoastで吐き出されるトラッキングコードは下記のようになっているはずです。

この中に、ユーザーを識別できるコードを組み込む必要があるのですが、具体的にはpageviewの前段にコードを入れます。

ではどうやって入れるかという話になるのですが、ここで登場するのがフィルターフックです。
Welcartでは、GoogleAnalytics by Yoastプラグインに公式対応しており、このプラグインを使うことでフィルターフックでタグの調整が容易になります。

フィルターフック

テーマファイルのfunctions.phpに下記コードを記述します。

このコードを入れることで、pageviewの前段に以下の様にユーザーIDでひも付けができるようになります。

何をやっているか簡単に説明すると、welcartでyoastプラグインのタグを出力する際にyoast-ga-push-array-universalというフィルターを通過しますので、
そこでpageviewの出力コードを判定し、前段に新規のコードを出力するようにしました。

 

今回はWelcartでの対応方法でした。タグの設置などでお困りごとがありましたら一度お気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SEOやアクセス解析でのご相談なら

クオリーズでは、主に通販サイトを運営する現場のWEB担当者へのSEO対策、アクセス解析のお手伝いをしています。
「Googleアナリティクスを入れたがどう解析していいか分からない・・・」「SEOって本当にコンテンツ書いていくだけでいいの?」といった現場サイドでのお悩みを一緒に解決していきましょう!

まずはお気軽に下記ボタンからご相談ください。

お問い合わせはコチラ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す