すぐにプロ並のデザインが!秀逸な有料WordPressテーマ-The7

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
The7

久しぶりのブログ更新となりました。クオリーズの山口です。
最近WordPressでの新規サイト構築の案件をいただくことが多いため、有料のWordPressテーマを使用することが多くなりました。
そこで今回は、有料のWordPressテーマの内、使ってみて満足度の高かったテーマをご紹介します。

はじめに

そもそも有料テーマを使うメリットとしては、秀逸なデザインが数千円で手に入ることです。
通常、WEBデザイナーに発注すると万単位の金額が発生するデザインが、たったの数千円(多くは6000~7000円)で手に入ります。
開発者は数十から数百万の費用をかけてこれらのデザインテンプレートを作成しているわけですが、これを多数の人に販売することで、このような価格が出せています。

The 7

The7

世界的に人気のテーマです。Theme Forestにて購入が可能なテーマです。

こちらからデモを確認することができます。

以下の様なデザインのサイトが少しの手間で作ることができます。デザイナーに頼むと数十万かかるようなデザインも、たった59ドルで手に入ります。

また、Visual Composerという有料プラグインがセットで付いてきます。
これは、GUIでレイアウトしてページ作りができる機能で、非常に重宝しています。
下図のように、デフォルトテンプレートから選択すると、枠組みが一瞬で出来上がります。
あとは一つ一つの項目のパワーポイントを使うように入力していくだけです。

the7-vc

注意点

注意点としては、海外テーマなのでフォント調整が面倒だという点です。Open SansやRobotoのような海外向けのフォントになっています。
日本語向けにするためには、font-familyを自分で弄る必要があるため、その点だけは手間がかかる作業となります。

ちなみに、このブログでも使っているfont-familyは下記です。

もう一点重要なのが、説明が全て英語だということです。以外と分からない単語が多く、翻訳ソフトにお世話になることがあり、多少タイムロスをしたのは事実です。
もし使い方が分からない方がいらっしゃれば、ご質問いただければ分かる範囲で回答いたしますのでコメント欄にご記入ください!

終わりに

いかがでしょうか。注意すべき点もありますが、注意点を差し置いても数多くのメリットを享受できるテーマです。1ヶ月かかるような制作も、このテーマであれば1週間で出来上がってしまいます。
金額も59ドルと国内有料テーマよりもリーズナブルな価格設定ですので、是非使ってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SEOやアクセス解析でのご相談なら

クオリーズでは、主に通販サイトを運営する現場のWEB担当者へのSEO対策、アクセス解析のお手伝いをしています。
「Googleアナリティクスを入れたがどう解析していいか分からない・・・」「SEOって本当にコンテンツ書いていくだけでいいの?」といった現場サイドでのお悩みを一緒に解決していきましょう!

まずはお気軽に下記ボタンからご相談ください。

お問い合わせはコチラ

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. エン より:

    はじめまして。こちらのブログの紹介を見て、The 7を購入しました。質問なのですが、フッターの「 Dream-Theme — truly premium WordPress themes」という所を消すことはできないのでしょうか?

    1. はじめまして!
      ご質問の件ですが、Theme Options→Brandingの一番下にある、
      Give credits to Dream-Themeのチェックを外すと消えると思います。
      よろしくお願いいたします。

コメントを残す